金沢大学人文学類地理学教室

 
 
→過去のニュースを見るArchive.htmlshapeimage_2_link_0
このページでは地理学教室からのお知らせ及び最新情報を紹介します。ホットなニュースが盛りだくさんです!
 
2018年4月6日金曜日
地域調査実習報告会を開催しました!
 
2017年度におこなった地域調査実習の最終報告会を2018年4月6日におこないました。先日刊行しました『2017年度地域調査実習報告書 岡山・長野』をもとにして、執筆者が自分の研究内容について報告しました。この日は新しく地理学教室のメンバーとなった学類2年生5名と大学院1年生2名も参加して、午前中から夕方まで丸1日かけて発表会をおこないました。これで昨年度の「地域調査実習」のすべてのプロセスが無事に終了しました。発表者のみなさん、どうもおつかれさまでした! 
 この経験をふまえて新3年生は今年の地域調査応用実習 をよりよいものとし、新2年生は先輩をお手本(反省?)として今年度の地域調査基礎実習に取り組んでください。また新4年生は、4年間の集大成として卒業論文に励んでくれることを期待します
 もっと読む    
 
2018年4月1日日曜日
学類2年生5名と大学院1年生2名を新たに迎えました!
 
2018年度の地理学研究室は人文学類2年生に5名、大学院1年生に2名を新たに迎えることができました。例年に比べると学類生が若干少ないですが、大学院生を2名新たに迎えて、地理学研究室は今年も元気です!
 もっと読む    
 
2018年3月22日木曜日
卒業、おめでとう!
 
 今年も3月22日に2017年度の卒業式・修了式がおこなわれました。
 地理学教室からは人文学類の卒業生12名を送り出すことができました。例年と同様に、卒業式当日は地理学研究室でお寿司を囲んでささやかなお祝いの宴を開きました。
 今年度の卒業生・修了生の就職先もみなそれぞれに異なりますが、地理学教室で学んだことをいかしてがんばってほしいと思います。今後のご活躍を期待いたします。
 
卒業・修了、おめでとうございます!
 もっと読む    
 
2018年2月9日金曜日
2017年度 卒業論文発表会を行いました!
 
2017年度の卒業論文発表会を、2018年2月9日におこないました。今年度は以下の卒業論文12本が提出されました。全員の発表写真を載せることができずに申し訳ありませんが、ちゃんと全員が発表しました!
 
<卒業論文>
木山桃子「ゲストハウスにおける交流スペースの特徴と役割—石川県金沢市を事例に—」
杉本裕美「「ストリートピアノ」がつなぐもの−事例報告・実態調査から考察する効果と課題」
中屋貴久哉「千代保稲荷神社参道の祝祭性を担う店舗営業」
朝田湖都美「レジャーの場としての琵琶湖の活用—琵琶湖の水泳場に人々が求めるもの—」
荒川朋範「片野鴨池のワイズユースの取り組みと今後の展望」
高松ひかる「「ファッションストリート」の衰退と今後のタテマチ」
馬場晶子「金沢市における空き家の実態と空き家化の将来的可能性—材木町・横
山町を事例に」
船戸敬太「日本版DMO 候補団体を中心とした観光ネットワーク形成—一般社団法人こまつ観光物産ネットワークを事例に—」
松浦航平「輪島市の市街地における地域づくりの展開と各主体の役割—4つの主体に着目して」
向田真実子「新潟県におけるチューリップ球根・切花産業の
 もっと読む    
 
2017年8月28日月曜日〜9月1日金曜日
2017年度地域調査実習(岡山・長野)に行ってきました!
 
 地理学研究室の今年度の地域調査実習を8月28日から9月1日まで岡山県内および長野県内で行いました。今年度は2地域に別れて、岡山は宇根先生が、長野は中島がそれぞれ現地での指導を行いました。
 2年生には初めての地域調査でしたからいろいろと戸惑うこともあったようですが、3年生も含めてみなさんそれぞれ自分のテーマに熱心に取り組んで聞き取りやアンケート、資料集めに励んでいました。市役所や各事業所、地域住民の方々など、現地調査でお世話になりました関係各位にはこの場を借りてお礼申し上げます。
 なお、これらの地域調査の成果は『2017年度地域調査実習報告書 岡山・長野』として2018年3月に刊行の予定です。
 もっと読む    
 
 
News!